*2次元×リアル恋愛 *

ネット恋愛*アバター恋愛*遠距離恋愛エピソードなど綴ります♪

目指すのは 人生の中で絶対的な女”ポジ”

こんばんは★ うみゆりぃです

大好き過ぎて一緒にいるのがツライ彼
隣で一緒にいると安らげる彼

どっちの恋愛がいいのか

そんな思いがブログを始めるきっかけとなりました

f:id:sealily555:20210610215816j:plain

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

 

  新しい恋のカタチ

 

追いかける恋と
追われる恋に例えると

男女ともに両方追いかけるという
”新しい恋” を見つけたの


彼氏彼女ができても
旦那さん奥さんができても
他の人を好きでいても
変わらずあなたの事が好き

お互いに
お互いの幸せを
1番に願っている

どちらかと言うと
追われる恋が多くて
来るもの拒まずタイプ

自分のこと好きでいてくれれば好きになる
お互いそういうタイプだから

自分がいざ追いかける立場になると
上手く気持ちを表現できない

恋愛下手

そんな二人の気持ちの結論は

”ふたりの人生の中で、ずっと好きな人で居続けること”

言うなれば
来世で繋がろうねって恋


私は大好きな彼の人生の中で
<絶対的な女の”ポジション”>を獲得した

これが新しい愛のカタチ

一生彼と付き合えないし
一生彼と結ばれることはない

そうこれって

私の嫌いな純愛だ

 

  男は好きになった女を別フォルダに保存する

 

男性は今まで好きになった女性を
別フォルダに保存し

女性は今まで好きになった男性を
上書き保存する

と例えられる


たとえ結ばれなくても

人生で深い関わりのあった女性が
その男性の心の別フォルダに
ずっと永久保存されているのであれば

そんな幸せな事って
ないんじゃないだろうかと思うの

実際に結ばれたからと言って

相手の全てを手に入れることはできない
相手に全てを理解してもらうこともできない

 

結ばれる=形式上の婚姻関係だけが
必ずしも男女の幸せの最上級ではない
ということ

そう思うことが恥ではないという考えが
もっと広まればいいのにって思う

 

  アバター通してのネット恋愛の難しさ

 

現実のお互いを知らないうちから
内面のやり取りだけで恋心が芽生えてしまう
アバター恋愛

お互いの現実を知り合うときには
もう抑え込めないくらい好きの気持ちが
出来上がってしまっている

どうしても結ばれない恋愛になってしまう理由は大きく3つ

①立場の距離
②年齢の距離
③出会うための距離



この3つの距離があまりにも遠すぎると
現実の恋愛に発展させるのは非常に難しくなる

社会で出会う普通の恋愛であれば

この3つの問題は出会った瞬間に排除されるものばかり

既婚者と恋愛しようと思わないし
高校生と恋人になりたいと思わないし
会えないような距離に住んでる人に、まず出会うこともない

 

だからこそ
現実にあり得ないような、素敵な恋になることもある
そんな恋の中毒になりかけているのが私

 

現実の恋であっても
相手の全てを抱えるまでのツライ恋をしなくていい
そんなに苦しまなくていいと思う

相手の心の中で絶対的な存在になれれば
それだけでうれしい事でしょう?

好き合って傍にいた時間は嘘じゃない
それを全部憎しみに変えてしまうのは
あまりにも悲しいじゃない

相手が忘れられないくらいの素敵な女性を
心の赴くままに演じて

 

目指すのは
<人生の中で絶対的な女の”ポジション”>


** 素敵な恋愛が訪れますように**

 

 

↓↓↓ うみゆりぃってどんな人?? ↓↓↓ ぜひ自己紹介ご覧ください!

sealily555.hateblo.jp

「月が綺麗ですね」

こんばんは★ うみゆりぃです

人生で一度でいいから
男性に言われたいセリフの一つ

「月が綺麗ですね」

満月が見える
素敵な場所で

「あぁ、死んでもいいわ」

って言わせてほしい

 

月が綺麗ですね " I love you "の日本的意訳。夏目漱石による訳と言われる(俗説で信憑性は低い)~ピクシブ百科事典より

 

ゲームの世界は美しい
現実には存在しえない風景がたくさんある

クリエイターの方々が(創造神)
現実世界のあらゆる名勝を元に
豊かな空想力で  風光明媚な偽りの世界を
創り出している

その素晴らしい仮想世界に魅了され
仮の姿で歩き、走り、時には空を飛んで周り
現実の風景を見るのと同じように
感動をするの


草木のさわやかな香りもなければ
頬を優しくなでられるような風もないのだけれど

アバターとして大地に立っているだけで
なんとなく「空気」を感じることができる不思議

画像1

参考画像~ドラゴンクエストXより ©SQUARE ENIX

わたしがいたその世界の月は
果てしなく大きかった
そして現実と同じように満ち欠けをする

特に満月の日には
世界の半分を埋め尽くすほどの
圧倒的な輝きを放つ

まぶしいわけでもなく
静けさを感じる神秘的な光が
ロマンティックさを演出している


神々しい満月は
その場所に行けばいつでも見られるというものでもない

レベルをしっかり上げて強くならないと行けないような
最果ての地からしか見えないこともあるし
現実の時間で何日後、何週間後にしか見られないことだってある

ゲームだからと言って簡単に何でもすぐ叶うようなシステムじゃないところがMMORPGの楽しさ
(※MMORPG=大規模多人数同時参加型オンラインRPG



わたしが今まで見た中で最も美しい月は
たまたまでもなく
わざわざ見に行ったわけでもなく
タイミング上手く二人きりで見られるようにと
きっと連れてこられたのであろう
魔の世界の月だった


うす紫色から深い群青色のグラデーションの空に浮かび
金とも銀とも言えないような白い輝きを放ちながら
モニターいっぱいに広がっていた

「すごいあんな月、現実じゃ見られない」
と感動していたら


>>月が綺麗ですね


チャットが打ち込まれた

なんで敬語なの
いつも使わないくせに

そのチャットだけ敬語だったことに
違和感を覚えていた

残念ながら
無知だったわたしに
想いが伝わることはなかった


その彼には
来年転勤になるから
リアル=現実世界へ一緒に来ないか
と言われたことがあった

けれど
当時のわたしには
まだ現実世界へと戻る勇気がなかったから

お断りした


それから彼が再び
この仮想世界に降り立つことはなかった




またいつの日か
現実ではありえないロマンティックすぎる風景の前で
素敵な告白を受けたのならば


今度こそは 間違いなく
わたしはアバターと共に


「死んでもいいわ」

 

 

↓↓↓ うみゆりぃってどんな人?? ↓↓↓ ぜひ自己紹介ご覧ください!

 

2次元×リアル恋愛のはじまり

こんばんは★ うみゆりぃです

 

↓↓↓ うみゆりぃってどんな人?? ↓↓↓ ぜひ自己紹介ご覧ください!

sealily555.hateblo.jp

 

 

ゲームが幼い頃からの我が家の習慣となっているから


<飯、風呂、ゲーム、睡眠>


と私の生活ではゲームの時間が当たり前に組み込まれている

そのため私の普段のコミュニティは
学校か職場か、ゲームの世界だったというわけ

だから今まで実際にお付き合いに至る彼とは
ほぼゲーム内での出会いばかり

 

f:id:sealily555:20210605020053j:plain

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.




初対面でみなさんイケメンなキャラだから
気が合って、チャットが楽しくて、優しくされれば
自然とその人が大好きになる

大好きになってから
じゃ、会おうかって実際お会いするのだけれど


これが実に不思議なことに
現実の見た目がタイプじゃなくても
気持ちは大好きなまま残る


今ではアバターでチャットのやりとりを通して
その人柄を知った上で安心してからじゃないと
お会いすることすら嫌悪感を抱くようになってしまっている


見た目じゃなくて中身で男性を好きになっているというと
美しいことのように錯覚してしまうけれど

実は違う

しっかりとイケメンキャラクターの容姿に
その方の性格や人柄を乗せて
恋をしているのだ


もちろん全ての2次元恋愛が上手くいったわけではない

だけれども

年齢、容姿、地域や国、社会的立場など
現実世界ではまず絶対に恋愛に結びつかないような方々との
在りえないような恋をたくさんさせてもらえたのは
とても素敵な体験だったと胸を張って言える

 


今の私を作っているのは
こうした2次元恋愛だ

全ての女性にオススメできる恋愛では決してないけれど

第一印象や一目惚れのような先入観からはじまる恋愛ではない2次元恋愛からのはじまりは

ちょっと趣のある素敵な恋にもなりえるんだってこと
知ってもらえると嬉しいかな ♡♡

2次元×リアル恋愛癖

こんばんは★ うみゆりぃです

 

↓↓↓ うみゆりぃってどんな人?? ↓↓↓ ぜひ自己紹介ご覧ください!

sealily555.hateblo.jp

 

 

今回は私の変わった恋愛癖について

ご紹介したいと思います

 


物心ついた頃から身近にテレビゲームがあった

両親がゲーム好きだったから

そういえば祖父母の家にもゲーム機があった記憶が残っている
根っからのゲーム大好き家族の元に産まれてきたってわけだ

ドラクエふっかつのじゅもん

必死で書き写すことでひらがなを覚えた

ゲームごとに違う戦闘システムや技名、魔法名

その効果属性などを毎回覚えることで、高い暗記力を養うことができた

悪いやつは心正しき勇者がやっつけて世界を平和に導く王道ストーリーは

素直な道徳心を培ってくれた

おかげで道を外れることもなく

高校までは勉強で苦労は全くしなかった

 

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.



恋の始まりもゲームのキャラクターだった

小学生の頃から各ゲームの勇者達に恋をしてきた

でも、勇者には必ず運命的なヒロインがいる
つまりずっと叶わぬ恋をしてきていたってこと

時代は進み、遂にその2次元勇者達と恋することができた

それが、オンラインゲーム

 

どこ見渡しても

出逢う方みんなイケメンのアバター


ちょっと優しくされたり

強い敵倒してくれたり

素敵な装備やアイテムをくれたり



そんなガチ勢勇者達に
簡単に堕ちてゆく



これが私の恋愛癖

*うみゆりぃ自己紹介*

はじめましてっ!うみゆりぃです

うみゆりぃに興味を持っていただきありがとうございます
初めての恋がTVゲームの勇者だったってことは
当時は隠さなければならないような秘め事でした

f:id:sealily555:20210605020922j:plain

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


〝女の子がTVゲームをするなんて〟
私の子どもの頃はそう批判される時代でした
友達にも誰にも打ち明けられずに
ひたすら隠し通したこの想い

小学校の頃は、おとなしそうな男子と席が隣りになれば
その子の持っている文房具をチェック
もし自分の好きなゲームの鉛筆や下敷き、筆箱などを使ってたら
それだけでその男の子に疑似恋愛していたくらい
サッカー得意でイケメンな男子より
成績良くって学級委員をやるような明るいムードメーカーな男子より
ゲーム男子の方が何倍も魅力的だった


そんな恋のはじまりをこじらせてしまった女の
2次元×リアルなネット恋愛癖
楽しく綴らせていただきたいと思っています

へぇ、こんな恋愛あるんだって
クスって笑ったり、時には切なさを感じたりしてもらえると光栄です
普通じゃあり得ない男女の感情の交わりや恋愛エピソードを
心赴くままに語らせてください

最新更新はnoteにて!

  2次元×リアル恋愛癖って何?

普通の恋愛って何?外見イケメンアバター(勇者)に性格や人柄を乗せて恋をする独特なネット恋愛の世界から抜け出せませんっ

 

  2次元×リアル恋愛のはじまり

ネットからリアルヘ恋の気持ちが繋がるはじまりについて振り返ります

 

  年下男性との恋愛が気になる方オススメ★

15歳以上も離れた年下男性との恋になれない恋のお話
アバター恋愛だからこそ出会えた奇跡でした<全4話>

 

  年上男性との恋愛が気になる方オススメ★

想いが伝わらない、振り向いてもらえない年上男性へ
人生一度きりの決死の逆プロポーズ<全3話>

 

  恋愛・人生エッセイ集

すぐ読める単独記事<エッセイや詩など>

   Twitter :毎日つぶやきます★

*うみゆりぃ*Twitter 

男女恋愛*女性自立*生と死*ゲーム人生観について

まず今の自分の気持ちを素直に出して  整理する前の原石を吐いてます
磨いて輝き出したものを noteにアップしていますので
磨く前の毒吐き 読みたい方ぜひフォローお願いします(笑)

 

   note記事へのフォローやスキは大歓迎です♪

noteのアカウントがなくてもフォローやスキは可能です。

心に引っかかる記事がありましたらぜひフォローやスキを押してみてください。次の作品を書き上げる励みとなります♪

ぜひご覧になってください★

 

 

 

©2021うみゆりぃ